「ルミナスインテリア」は、快適な暮らしを提案するドウシシャ厳選のインテリアブランドをご紹介するサイトです。

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
販売店舗のご案内

枕キャンペーンアンケート結果発表

まくら利用年数 平均3.9年!あなたの枕「清潔さ」は何点ですか?

ルミナスインテリア 枕キャンペーンアンケート結果発表

快眠のために大切な枕。毎日心地よく眠るために、常に清潔で馴染んだ感触を保ちたいですね。

でも、枕は洗濯するのが大変そうですし、そもそも洗えないタイプも少なくありません。衛生管理の方法も正解はなく人によって様々です。みなさんはどのくらい枕をキレイに使えているのでしょうか。

ドウシシャでは、この7月に枕に関するアンケートを実施。枕の衛生管理について2615名に回答いただきました。今回はその集計結果を大公開。気になる結果は以下のとおりです。

  • 調査対象:一般の方(性別、年齢規制なし)
  • 調査方法:インターネットによるアンケート調査(アンケートサイトより)
  • 調査期間:2017年7月6日~7月19日
  • 総回答数:2615名

Q.今の枕はどのくらい使っている?

今の枕はどのくらい使っている?

Q.あなたが思う枕の寿命はどれくらい?

あなたが思う枕の寿命はどれくらい?

Q.あなたの枕の「清潔さ」は100点満点中何点?

あなたの枕の「清潔さ」は100点満点中何点?

Q.枕を清潔に保つために気をつけていることは?

枕を清潔に保つために気をつけていることは?

Q.そろそろ枕を変えようと思うのはどんな時?(複数回答)

  • 汚れているなと感じた時[1342件]
  • 高さや固さが合っていないと感じた時[1149件]
  • ぐっすり眠れないと感じた時[829件]
  • 臭いが落ちないと感じた時[706件]
  • 素材が合わないと感じた時[335件]
  • 何となく[294件]
  • TVや雑誌などで、枕が紹介されているのを見て[152件]
  • その他[70件]

皆さんは枕はどのくらいの期間使用され、どのように衛生管理をされているのでしょうか。

アンケートの結果によると、枕の使用期間については「4~5年」が最多の26%で「5年以上」という回答も11%あり、実に37%の方が4年以上という結果でした。多くの方が比較的長く使用される傾向にあるようです。

「枕の寿命」についての回答は「5年以上」が41.1%で最多、「3年」が32.1%、「2年」が14.8%と続きますが、「一生もの」という回答も8%あり、中には「ダメになるまで」というご意見もありました。

「枕を買い替えようと思う時」については「汚れているなと感じた時」が最多で1342件、以降は「高さや固さが合っていない時」「ぐっすり眠れないと感じた時」と続きます。買い替えを検討する一番の要因は“汚れ”にあることがわかりました。

これは、使用年数よりも明らかな汚れや劣化を感じるまで使い続ける傾向にあると捉えられます。

「枕を清潔に保つために気をつけていること」の回答では「天日干し」「枕カバーの洗濯・交換」「タオルを巻く」などが多数を占め、除菌スプレーや布団掃除機でケアされているという回答も目立ちました。多くの方が小まめに手入れをされているようで、清潔に対する意識の高さがうかがえます。

一方、「枕の清潔さ」の自己評価では平均が100点満点中53点とやや低めでした。ケアはしているものの汚れや衛生管理は十分でないと考えているいる方が多い印象です。

アンケート全体では、枕は長期使用の方が多く、汚れを感じた時が買い替え時という傾向。衛生面では干したりカバーを変えたりを繰り替えしつつ、清潔さの自己評価は意外に低いという結果でした。

4割近くの方が4年以上と長年使用傾向にある枕ですが、衛生管理に関しては「天日干し」や「カバーを洗う」を時々、という方がほとんど。十分にキレイとは思っていないけれど、汚れを実感するまではそのまま使い続けているという方が多いのが現状です。

枕ケアは今も昔も「干す」「カバーをかける・洗う」が定番。でも、それだけで枕は清潔さを保てているのでしょうか。枕のシミも汚れもカバーをかければ見ないふりができる場所。カバーの下が実際どれくらい汚れているのか、気になるところでもありますね。

枕カバーの下、あなたの枕は大丈夫?

枕は肌や髪に直接触れるもの。フケや皮膚の脱落片、垢などの付着は気になるところですね。実際、カバーをしていれば、枕は清潔が保たれるのでしょうか。今回、3ヶ月以上無洗で使用している枕をサンプルに検証してみました。

枕の表層付着物を「フケ、皮膚の脱落片、垢、汗中の体内抽出物」と仮定。それらは「たんぱく質」成分であることから、たんぱく質で紫色に反応するニンヒドリン試薬試験を実施しました。

[フケ、皮膚の脱落片、垢など]=[たんぱく質]

結果

3ヶ月以上無洗使用している枕(カバーを外した状態)全体にたんぱく質が検出されました!除菌スプレー後も少し薄くなるも、たんぱく質が確認できました。

ニンヒドリン試薬試験結果(写真は薬品を噴射して2日後)

対象:新品枕/3ヶ月以上無洗で使用している枕(布カバーを外して実験/カバーは2週間に1度洗濯)

  • ■新品新品
  • ■20代男性20代男性
  • ■30代女性30代女性
  • ■40代男性40代男性

【除菌スプレー噴射】

除菌スプレー噴射後もたんぱく質を確認。

※ニオイ菌やたんぱく質以外のについての試験ではありません。あくまでもアミノ酸・たんぱく質のみの検証です。

  • ■新品新品(除菌スプレー)
  • ■20代男性20代男性(除菌スプレー
  • ■30代女性30代女性(除菌スプレー
  • ■40代男性40代男性(除菌スプレー

※ニンヒドリン試薬:たんぱく質、アミノ酸に対し紫色に反応

※「一般財団法人ニッセンケン品質評価センター東京事業所」2017年7月4日鑑定

枕の表層繊維にたんぱく質が付着しているということは?

たんぱく質をえさとするダニの発生や微生物や菌の繁殖を促す可能性が!!

ダニや微生物はたんぱく質が大好き

カバーを外しても残るフケ、皮膚の脱落片、垢などの水溶性のたんぱく質の汚れは、アルカリに分解して水に溶けます。 弱アルカリ洗剤や石鹸を使って洗濯することである程度落とすことができます。

枕を清潔に使い続けるコツは、定期的に洗うこと

でも、枕って洗えるの?
そう思っている方も多いかもしれませんね。

実はAmazonで2017年上半期で一番売れたのは洗える枕でした。枕を選ぶ時、衛生面も大きなポイントになってきている時代です!

Amazonランキング大賞<寝具>で“洗える枕”がランキング1位に!

そろそろ、枕を買い替えたいと思っているなら、清潔に使い続けられる『洗える枕』がおすすめ!

ハルカスタイルの選べる枕(全24種)あなたに合った枕がきっと見つかる

洗えるハルカスタイルの枕で清潔快眠。