「ルミナスインテリア」は、快適な暮らしを提案するドウシシャ厳選のインテリアブランドをご紹介するサイトです。

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
販売店舗のご案内

まくらの選び方

枕の選び方

枕の選び方メイン画像

枕の選び方


枕は、同じ身長、体重でも、好みの質感やカタチが違えば、合うものも人それぞれです。快眠のためには、体型や好みに合わせて、高さ、硬さ、サイズのものを選ぶことが大切です。ぐっすり眠れる枕選びのポイントをご紹介します。

こんなまくらのお悩みありませんか?

  • 朝起きると頭の下にまくらがない
  • 寝返りを打つときに、
    腰を持ち上げるようにしている
  • 寝違えることが頻繁にある

現在お使いのまくらが体に合っていない可能性があります。
自分に合ったまくらを選んで快適な睡眠を

まずはあなたの好みの硬さからまくらを選んでみよう!

まずはあなたの好みの硬さからまくらを選んでみよう!

硬さ、高さ、機能別で選べる全24種類

硬さ、高さ、機能別で選べる全24種類

敷きふとんの選び方3つのポイント

まくらの選び方3つのポイント


まくらの硬さ(感触)
まくらの高さ
機能・カタチ
ポイント1

まくらの硬さ

頭と首をきちんと支える硬さ

首筋が安定する硬さ

まくらの硬さは、頭と首を圧迫せずに、しっかり支える硬さ。柔らかすぎると、枕に体が沈み込んで、頭と首がゆらゆら定まらず負担がかかります。硬すぎると、枕と体が十分に接触できず、枕に乗せた頭や首が安定しません。枕をあてた時、違和感がなく、自然にフィットしている感覚があるものを選びましょう。

ふんわりメッシュ立体構造

まくらの硬さは、頭と首を圧迫せずに、しっかり支える硬さ。柔らかすぎると、枕に体が沈み込んで、頭と首がゆらゆら定まらず負担がかかります。硬すぎると、枕と体が十分に接触できず、枕に乗せた頭や首が安定しません。枕をあてた時、違和感がなく、自然にフィットしている感覚があるものを選びましょう。

硬さ、手触りいろいろの素材

枕の硬さ、感触を決定づけるのが素材。個々それぞれ特徴があり、迷うところですが、選ぶポイントは好みに委ねられます。売れ筋や著名人のおすすめよりも、自分が心地よい、しっくりくる、違和感がない、という自分の感覚にフィットしたものを選びましょう。

硬さ、手触りいろいろの素材 硬さ、手触りいろいろの素材

枕の硬さ、感触を決定づけるのが素材。個々それぞれ特徴があり、迷うところですが、選ぶポイントは好みに委ねられます。売れ筋や著名人のおすすめよりも、自分が心地よい、しっくりくる、違和感がない、という自分の感覚にフィットしたものを選びましょう。

ポイント2

まくらの高さ

枕選びは高さで休息度が変わる!

首筋にフィットで安眠!

まくらの高さの理想は、自然に立っている時の姿勢を、仰向けにしてそのまま無理なく保てる高さです。高すぎるとアゴがあがり、低すぎると頭が沈み、どちらもの場合も首すじに負担がかかります。枕は高さによって休息体制が整うともいえますので、しっくりおさまり、心地よい状態にセットすることが快眠のポイントになります。

ふんわりメッシュ立体構造

まくらの高さの理想は、自然に立っている時の姿勢を、仰向けにしてそのまま無理なく保てる高さです。高すぎるとアゴがあがり、低すぎると頭が沈み、どちらもの場合も首すじに負担がかかります。枕は高さによって休息体制が整うともいえますので、しっくりおさまり、心地よい状態にセットすることが快眠のポイントになります。

チェックの目安

仰向けの場合、首筋と枕にすきまができない高さ、横向きの場合、肩の厚み程度の高さが、疲れにくいポジションとされています。仰向けと横向きでは、理想の高さが異なりますので、部分的に高さの違う枕や、高さ調節機能付きの枕、弾力とクッション性でカバーできる枕は便利です。

ポイント3

まくらの機能・カタチ

肩先まであたるサイズで安定確保!

様々なニーズに応える豊富な機能

お客様の様々なニーズに応えるために、ハルカスタイルは「高さ調整」「手洗い」「抗菌防臭」などの豊富な機能をご用意。お客様のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

豊富な機能

お客様の様々なニーズに応えるために、ハルカスタイルは「高さ調整」「手洗い」「抗菌防臭」などの豊富な機能をご用意。お客様のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

ポイントに注意してカタチ選んで

枕のカタチは高さと連動し、寝姿勢に影響します。デザインの前に、寝返りが無理なくうてる環境がつくれるカタチであるかどうかは大切なチェックポイントです。

ふんわりメッシュ立体構造

枕のカタチは高さと連動し、寝姿勢に影響します。デザインの前に、寝返りが無理なくうてる環境がつくれるカタチであるかどうかは大切なチェックポイントです。

主な枕のタイプと特徴

一般タイプ
一般タイプ

中央が盛り上がっているものが多く、硬さにより寝印象は異なります。

中央くぼみタイプ・ドーナツタイプ
中央くぼみタイプ・ドーナツタイプ

頭部分がくぼんでいるので安定感があります。

ウェーブ型タイプ
ウェーブ型タイプ

首筋と枕のすきまを埋めてぴったりフィット。自然な寝姿勢ラインを整えます。

ユニット分割タイプ
ユニット分割タイプ

中央とサイドの高さを調節でき、しっくりくる環境をスタイルできます。

まくらの硬さ(感触)

まくらの硬さ(感触)

まくらの高さ

まくらの高さ

機能・カタチ

機能・カタチ

運命のまくらがきっと見つかるドウシシャのまくら

運命のまくらがきっと見つかるドウシシャのまくら